頭がキンキンに冷える!画期的な熱中症対策製品ヘルメットエアコンG2で現場の猛暑を乗り切ろう!大阪で製造開発しているすごい製品!

ヘルメットエアコン
この記事は約4分で読めます。

暑さによる判断力低下、現場の二次事故防止に役立つ熱中症対策製品・水冷服

思わずくらくらっとくる猛暑の暑さでヘルメット内が最高温度に。 そんなとき、ヘルメットエアコンがあれば、超快適!冷静な判断力が復活します。 現場の二次事故防止に活躍するフルフード冷却製品です。

画期的な熱中症対策製品ヘルメットエアコンG2着用の現場

猛暑ツーリング・フルフェイスのライダーに最高の効果を発揮!

猛暑期に過酷な二輪ライダーは、ヘルメット内が地獄になります。ヘルメットエアコンはバイカーのフルヘイスヘルメットに最適化されています。発案者、製造者は二輪のライダーで、繰り返しテストを行って実現しました。ヘルメットエアコンG2はシリーズ第二弾となる新製品です。大幅にアップグレードされた使用感、冷却力に注目です。

合わせて、姉妹品の人間エアコン水冷服を着用するとさらに効果絶大です!

画期的な熱中症対策製品ヘルメットエアコンG2水冷服

YouTube動画で解説しています。ぜひご覧ください。

画期的な熱中症対策製品ヘルメットエアコンG2水冷服

ヘルメットエアコンG2/G2maskサーモグラフィーでわかるその凄さ!

ヘルメットエアコンG2maskサーモグラフィーで温度測定

目元以外真っ青ですね。

青色部分は15℃に達し、体温差22℃にもなります。

これが連続で8時間も冷え続けるので、もう暑がる心配はないわけです。

マスク部は呼吸を冷やすためのもので、中東のカタールへ行った時の経験から生まれた製品になります。

一定のおおきな砂粒を除去しながら、砂嵐下でも、砂粒を吸い込みにくく、かつ呼吸から肺に冷気を送り続けます。

ヘルメットエアコンG2技術アイデア

新型ヘルメットエアコンG2/G2maskは、前作のCA2typeGから、大幅にアップデートされました。

  1. 製品生産性の向上
  2. さらに薄くなるよう、フラットシーマ縫製
  3. パターンの改良

薄さ、わずか1mmの水冷管に水が流れるため、ヘルメットと頭部の隙間に入る混んでいきます。装着の違和感がとても少なく、運動性能に飛んでいます。

人間エアコンの面水冷技術を応用し、3D立体面水冷を世界で初めて実用化しました。

ヘルメットエアコンG2技術アイデア

ヘルメットエアコンG2/G2mask各部の名称

シンプルにかぶるだけで冷却できる設計で、難しくありません。ファスナーとミニポケットを装備しています。前作ヘルメットエアコンtypeGから受け継いだ、前面アクセス可能な設計で、使用者の取り扱い安さに工夫しました。

前作よりも着用厚が薄くなっており、縫製にスポーツ製品に用いられるフラットシーマ縫製を使用しました。それにより快適性が向上しています。

選び抜いた専用生地を採用し、冷却能力と通気性、快適性を向上しています。

画期的な熱中症対策製品ヘルメットエアコンG2水冷服名称

今回の2品番、G2とG2maskはそれぞれの用途に合わせてお使いいただけるように開発しました。

ヘルメットエアコンG2とG2maskの特徴

  • とてもシンプルな構造でフードをかぶってファスナーをしめるだけで機能します。
  • ファスナーを下におろすことでフィット感を調整したり、ラフに使用することもできます。
  • 未使用時はパーカーのように後方へぶら下げておくことができます。
  • 毎日、洗濯機によるお洗濯が可能で、衛生的です。
  • うすうすの水冷管が頭部全体を包み込み、強力な冷感を得られます。

ヘルメットエアコンG2/G2mask開発時の映像

2年以上の歳月をかけてようやく、販売にこぎつけました。

従来の製品から大幅アップデートするため、生地選定から、縫製仕様までにこだわりつくしました。

実際のツーリングにより、その快適性を評価しています。ご覧ください。

農業の現場でヘルメットエアコンG2が大活躍!

39.6℃超え、熱中症対策計の警報音が鳴りっぱなしでした。とても危険な暑さです。そんな中、作業を行ってもらいました。

お買い求めはクールスマイルストアで買うことができます。

コメント

人間エアコン水冷服限定セット(シリーズすべての使い勝手が分かるセット)
タイトルとURLをコピーしました