F900XRのウインドスクリーンを買って装着したGIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA

F900XRのウインドスクリーン バイク整備
この記事は約4分で読めます。

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSAをmotostormで購入装着してみた!

 

こちらはF900XR純正シールド

F900XRのウインドスクリーン

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA

F900XRのウインドスクリーン

motostormで購入

いろいろ探した結果、motostorm.itで購入したら送料込みで一番安かった。

総額13,697円です。aliexpress.comでも安い中国製(5,000円程度)が売られていますが、信頼性を考えてGIVI製を選択しました。消耗品なので2枚ほど買い替えることも考えましたが、いままで12年乗ったK1200Sでも消耗替えした経験がなかったので、ブランドで決定しました。

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA

いくつかの販売サイトで、価格比較。最安値で購入しています。

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA02

キャンペーンで買おう

ちょうど10%OFFキャンペーン中でした。キャンペーンが終了していても、クーポン割が適用できる可能性があります。注意してみてみて。

アカウントの作り方

まず、右上に日本語と書かれている部分がありますね。ここが日本語でなければ、日本語に設定しましょう。そしてアカウントを登録する。メールアドレスを1個用意しておきましょう。

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA03

 

日本語で入力OKです!海外サイトなのに完全に日本対応!素晴らしいですね。中国みたいに変な日本語もなさそうです。

 

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA04

 

メールアドレスの認証を行います。

 

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA05

 

正しく登録できていれば、以下のようなメールが届きます。

MyMotostormをクリックしてサイトに戻ります。

 

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA06

 

ログイン後、ディスカウントコードに割引クーポンがある場合は、使用して、お得に買うことができるでしょう。今回はなかったです。すでに10%引きでしたからね。

 

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA07

 

検索するとクーポンコードが置いてある場合があります。今回は併用できませんでしたので、入力してもはじかれました。おそらく併用禁止設定なんだと思います。

 

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA08

 

クーポンコード入れてみた結果、変化なし。

 

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA09

コードは無効でした。

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA10

 

いろんなコードを試しましたが、一切受け付けませんでした。

 

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA11

 

仕方なく、そのまま決済しました。

 

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA12

 

 

控えのメールが届きます。

この後、追跡番号もメールが来ます。

 

GIVI D5137ST WINDSCREEN CLEAR BMW F 900 XR ROSA13

9日で荷物が到着

注文日が2月15日で、到着日は2月24日です。約9日で到着です。関税はなしでクロネコヤマトが配達しました。デリバリーはこれまで通り安定しています。ヨーロッパの物流は非常にクオリティ高い印象です。中国とは大きく違いますね。

今回は税関検査がなかったせいか、開梱痕跡がありませんね。

さっそくF900XRに装着

純正シールドからの換装は簡単です。トルクスねじ4本を外すだけです。

面倒なので、電動ドライバーでねじを外します。

純正シールドを取り外した状態。

取り外した状態のF900XR

F900XR純正シールド取り外した状態・横から

F900XR純正シールド取り外した状態

取り外した純正シールドからゴムブッシュとフランジを取り外します。

F900XR純正シールド取り外した状態

合計4つのゴムブッシュを取り外します。

合計4つのゴムブッシュを取り外します。

GIVIシールドの組付け

先に外した、ゴムブッシュを先に穴に装填してからフランジを上から挿入します。

これが振動吸収してくれるんですね。シールドの割れ防止ですので、必ず行ってください。

ゴムを握りつぶしながら入れると、すんなり入ってくれます。

先ほどと逆の要領でシールドを取り付けてゆきます。まずトルクスねじを、指で仮止めしてください。

その後、トルクスレンチで固定します。電動ドライバーを使用する場合は、必ず弱めのクラッチで固定してください。強すぎるトルクではシールドを破壊してしまう恐れがございます。

最後はL型のレンチで手締めして確認するとよいでしょう。

GIVIウインドシールドF900XR到着完了です!

約10cmほどシールドが高くなりました。注意書きには時速130km/hまでにしてください。と書かれています。これで、高速走行して実感を後日、レビューしたいと思います。

GIVIウインドシールドF900XR

シールドの下部が左右に広がり、胸部へのウインドプロテクト効果が強そうです。透明性も準セ純正より高いです。トップ部は折り曲げなど無しのため、見やすいです。少し頭を下げると相当快適でしょうね。

GIVIウインドシールドF900XR

F900XRのハンドプロテクターもウインドプロテクトが優れています。これがこんなにすごいとは思いませんでした。冬でも夏グローブでハンドル操作は抜群なんです!グリップヒーターと相まって、冬用グローブ不要を実現可能です。仮にハンドルウオーマーを付けた場合でも、しっかりガードがあるから安心ですね。

 

K1200Sで、ハンドウオーマーを付けた場合、時速120km/hぐらいで、クラッチとブレーキに抵抗を感じ、危険と思いました。

F900XRのハンドプロテクター何気にすごい!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました