新規格フルハーネス義務化で変わる、熱中症対策・水冷服人間エアコンの併用・ランヤード落下実験

クールスマイル製品
この記事は約3分で読めます。

新規格フルハーネス着用が義務化でどうなる真夏の現場?!

2022年1月1日より、新規格フルハーネス着用が義務化される建築現場などの高所作業で猛暑日にどう乗り切るかを検討している企業様にご提案いたします。

新規格フルハーネス装備が義務化!猛暑を乗り切るための秘策!人間エアコンは強力な冷気で体温を吸収し熱中症対策を行う、画期的な大阪生まれの面水冷服です。

新規格フルハーネス義務化で変わる、熱中症対策・水冷服人間エアコンの併用・ランヤード落下実験

公園でフルハーネス転落実験をしてみた

こちらの公園で、ハーネスを使ったうえで、同時に人間エアコンを活用してみました。

公園で転落実験フルハーネス

こちらの動画をご覧ください。

テストしてみた結果、フルハーネスを使用して人間エアコンも同時併用ができた

着用した感じは、フルハーネス自体が初めてだったため、違和感がすごい。特に太ももの食い込みや歩行時にベルトが移動してまとわりつく感じが嫌でした。

慣れてしまえば問題ない程度ですが、ランヤード部分の重量が重く、フルハーネスを装着しているだけで疲れてしまいそうな気がしました。(現場の人は屈強だから大丈夫か・・・)

複雑にベルトが入り組んでいる。

複雑にベルトが入り組んでいる。夏はベルトが食い込んだり、そのもの自体が暑苦しくて、むせそうな気がしますね。

今回使用したのは人間エアコンのシステム【371iEZ3R】ワンベルトで装着できて、作業者の手間を最小限にとどめている。

操作性

フロントアクセスもとてもしやすく、ボトル交換を手早く行うことができる。

フロントアクセス

拡張性

人間エアコンのシステム【371iEZ3R】 のDカンを使えば、簡易的な工具は同時に装備することができます。腰道具を多用される方は、ショルダー型も選択肢に入ります。

CS303Bはシリーズで唯一、バッテリーを取り外し可能です。

まとめ

  • フルハーネスをしていても人間エアコンシステムは問題なく使用できる。

今回使用したフルハーネス安全帯セット

タジマ(Tajima) フルハーネス安全帯セット スチール製GSモデル&蛇腹L2ダブルランヤード Mサイズ白 A1GSMJR-WL2WH

¥ 16,723 注文日 2021年12月8日

商品の仕様
サイズM
パターンランヤードセット
ブランド名TJMデザイン(TJM Design)
付属コンポーネントADFH-HN
品番A1GSMJR-WL2WH
商品の重量2.62 キログラム
型番A1GSMJR-WL2WH

すぐに現場で使える、ハーネスとダブルランヤードのセット

【用途】
新規格対応SEGハーネス、ダブルランヤードセット

【特徴】
・動きやすさと快適なフィット感、広々した腰周りスペースを実現した次世代ハーネス
・体の動きになじむアクティブフィット構造
・独自の装着方法で腰周りが広く使える、アクティブスペースSEG構造
・ショックアブソーバは腰袋にロープがかかりにくい、ランヤード上出しタイプ
・フックはより戻し付き硬質スチールフック

【注意事項】
※墜落制止用器具(安全帯)及び墜落制止用器具(安全帯)関連具は消耗品であり、使用しているうちに摩耗等により性能が低下しますので適切な時期に交換してください。
※ご使用前に取扱説明書を必ずお読みください。
※製品仕様は予告なく変更する場合がございます。
※予めご了承ください。
※フルハーネスは胴ベルトには直接取り付けることはできません。
※胴ベルトと組み合わせて使用する場合は、タジマのSEG胴当てベルトと組み合わせてのご使用を推奨します。
※本品に胴ベルト/胴当てベルトは含まれておりません。

コメント

人間エアコン水冷服限定セット(シリーズすべての使い勝手が分かるセット)
タイトルとURLをコピーしました