【水没】INSTA360ONER絶対使ってはいけない使い方。修理から帰ってきた。VLOGCAM ZV-1/ZV-1Gでレビューを兼ねて解説

日常のこと
この記事は約3分で読めます。
【水没】INSTA360ONER絶対使ってはいけない使い方。修理から帰ってきた。VLOGCAM ZV-1/ZV-1Gでレビューを兼ねて解説

VLOGCAM ZV-1/ZV-1Gで今回撮影。


絶対買わないと、豪語していた、SONYのVLOGCAM ZV-1/ZV-1Gをひょんなことから買ってしまいました。とてもきれいに、レビュー動画が撮影できています。

特に、商品レビュー機能ONの時のフォーカスが早い!全くストレスを感じさせない。

商品にフォーカスされる際、背景がほけるので、被写体がカッコよく見えます。

INSTA360ONERで、沖縄に行ってダイビング


INSTA360ONERで、沖縄に行ってダイビングをしたのですが、水深3mであえなく轟沈!
防水性能は全くございません!ご注意ください。防滴性能と呼ぶべきです。
私もこれって無理じゃないのー?ってうすうすは気が付いていたのですが、失敗しました。チャレンジャーだな!おいっ^^;


友人が使っていた、GOPROHERO8は秀逸で、ハウジングなしで完璧に機能し、更にとても優れた映像を提供していただきました。FDR-X3000も使用しましたが、HERO8と比べると手振れがひどい印象でした。

水没して、修理して帰ってきたINSTA360ONER

結局、水中映像は全く記録できなかった。映像はバーターで持って行っていたFDR-X3000の映像です。

それにしても美しい。SONYのVLOGCAM ZV-1

暗い部屋でも1インチのセンサー&F1.8の恩恵もあってか、非常に明るく鮮明にとらえてくれています。ただし、三脚使用の場合のみ有効で、歩き動画にはめっぽう弱いです。歩きシーンはGOPRO HERO9のハイパースムースがおすすめ。

ズームも約3倍までできるので、近距離の撮影には向いている。ズーム音を収音してしまうので、その部分はカット対象ですね。

ウインドジャマー(もふもふ)が標準でついているので、コンパクトに持ち運べ、取り扱いがしやすいです。

手振れ補正無、HD 60P

画質が非常に良いように思います。歩き方とか意識して撮影すれば、こちらの方がきれいかと思います。しかしブレが気になりますね。

手振れ補正、アクティブHD 60P

かなり、ZOOMされた感じになり、なぜか、のっぺりした映像になっています。

手振れ補正 スタンダード HD 60P

手振れ補正無と、スタンダードのブレの違いがあまりよくわかりませんでした。が使途がやや落ちているような印象です。

ズームスピード 標準 ズーム音 スタンダード手振れ補正

光学ズームから全画素超解像ズームへというシーンです。

光学ズームのみメカニカルノイズがあります。

全画素超解像ズームでは、画質劣化が少なく、静音です。

スタンダード手振れ補正でぶれ感が強く感じます。

ズームスピード 標準 ズーム音 アクティブ手振れ補正

アクティブはぶれがやはり少ないですが、GOPROに比べると、弱いですね。

ズームスピード 標準 ズーム音 手振れ補正なし

ズーム音、撮影時はわかりませんでしたが、再生するとマイクにモーター音拾っていますね。

ズームスピード 高速 ズーム音 手振れ補正なし

高速ズームは明らかに、撮影中でもわかる音量です。これは、マイク位置を変更しないと、内蔵マイクでは使いにくいですね。静音駆動モーターって存在しないのだろうか?

デュアル記録

スチルカメラで撮影(撮影中の同時写真)

コメント

タイトルとURLをコピーしました