佐川急便が使えない件 50年前の物流か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芦田愛菜だよ。佐川急便がつかえないの。

(7/30の17:00は翌日集荷扱い)7/31金曜日に出荷人(筆者依頼先)が月曜日指定で横浜で集荷。このとき、土日を勝手に意識してか、8/3月曜日指定をかけている。今どき、土日意識なんて古いと思っている筆者。

金曜日に関西方面へ出発さえしていない荷物。どういうことだ?

出発店の倉庫に寝かされている荷物。考えれば中国からの荷物、遅延に遅延を重ねて、1か月。日本に到着後も3日無駄に国内輸送で待たされるという、最後まで情けない荷物。「馬鹿なの?」それに尽きる。

月曜日指定で出荷するのもナンセンスだが、筆者が追跡して、すぐに出荷指示を佐川に指示するも、出荷人の許可がなければ変更できません!だと。

佐川も馬鹿か?受取人が早く出荷せよ!と指示しているにも関わらず、休暇に入っている出荷人の指示を待つだと?どいつもこいつも馬鹿バッカ!

この時も暑いなか、顧客を待たしている筆者としては、この情けない現状をここにつづらなければならない気持ちでいっぱいだった。

中国出荷から逆算すると1週間以上経過している。航空貨物でだ。やはりもっと良い人物と巡り合わなければならない。レベルが低すぎる。

それにしても国内輸送に3日かかるなんて、50年前の物流か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする