INSTA360ONERが水没した件

日常のこと
この記事は約2分で読めます。

7月11日に、沖縄の真栄田岬を体験ダイビングで友人と潜りに行った。その時に初の水中360度撮影を行おうとしたのだが。。。

INSTA360ONERが水没した件
沖縄の真栄田岬を体験ダイビング
CANON パワーショットD30で撮影。

INSTA360ONERと同時に撮影で使ったのが、以下の3種類と友人のGOPRO HORO7(水深10m)、HERO8(水深10m)

  • SONY FDR-X3000(専用防水ケース使用)
  • Canon デジタルカメラ Power Shot D30
  • Insta360 One R

SONY FDR-X3000(専用防水ケース使用)MPK-UWH1アンダーウォーターハウジング

  • 水深60m(*)までの水中撮影に対応。あらゆるシーンでアクションカムを強力に保護
  • * 水深60m/連続30分まで。防水構造になっておりますが、すべての水圧において防水を保証するものではありません
  • * 録音される音が小さくなります

Canon デジタルカメラ Power Shot D30スペック

  • 25m防水、防塵&耐寒、耐衝撃
  • 有効画素数:1,210万画素
  • ズーム倍率:光学5倍/デジタル4倍
  • 対応メディア:SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • 連続撮影:約1.9枚/秒
  • 光学手ブレ補正:マルチシーンIS
  • タッチパネル

Insta360 One R

  • 防水5m

水深約3m程度で体験ダイビング

水深約3m程度で体験ダイビングに挑戦した。上記のカメラも同時に撮影を行ったが、すべて問題がなかった。

沖縄の真栄田岬を体験ダイビング
Power Shot D30撮影
沖縄の真栄田岬を体験ダイビング
沖縄の真栄田岬を体験ダイビング
沖縄の真栄田岬を体験ダイビング
沖縄の真栄田岬を体験ダイビング
沖縄の真栄田岬を体験ダイビング
沖縄の真栄田岬を体験ダイビング

水中5m以内です。
GOPRO8、7(ケースなし)も同時に併用しました。
GOPRO7も水深10mまでです。GOPROは異常なし。

これはONERに構造上の問題があります。
3つのパーツを合体させるため、リスクポイントが3つも存在します。
そのそれぞれのシールが防滴であるが、防水性は構造上無理があります。

わずかな振動などでもリークしがちです。
USB蓋も当然閉まっておりますが、リークポイントは、USBだけでなく
電池接続部にも至っております。カメラ部のパッキン部からも浸水があります。

水中で確認しましたが、LEDが通常点灯ではなく、ビリビリで次第に
電源投入不可となりました。

INSTA GO レベルの防水性能とすべきです。
GOは無事でしたが、無理はできませんね。

水中ケースは必須と思います。水しぶき程度は防げるが。。。

現在使用しなかった4Kレンズのみ生きている状況です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました