【メーカーレビュー】車中泊バケツエアコンCS707車内レビュー&人間エアコン371iEZ3最新モデル

この記事を読むのに必要な時間: 約37
【メーカーレビュー】車中泊バケツエアコンCS707車内レビュー&人間エアコン371iEZ3最新モデル
【メーカーレビュー】車中泊バケツエアコンCS707車内レビュー&人間エアコン371iEZ3最新モデル

いよいよバケツエアコンのリリースが迫ってきた。車中泊やキャンピングカー利用を想定した、クールスマイル独自の辛口(リアル)発売直前体験録です。

【メーカーレビュー】車中泊バケツエアコンCS707車内レビュー4K&人間エアコン371iEZ3最新モデル
41分と長い動画ですが、より詳細にバケツエアコンの情報を知ることができます。

バケツエアコンはかなり静音

風量、風量は吹き出し口サイズで考えるとカーエアコンと同じぐらいのスペックです。就寝も問題ないレベルと感じました。写真は実験中の状況

バケツエアコン実験の結論

最終的には、軽自動車でCS707を2台使用することで、一番暑い日中の車内の温度を低下(車内約34℃⇒29.8℃)させることに成功。実力は発揮されました。
今後の改良とパワーアップに期待です♪

バケツエアコンを本気で売る気がなかった

正直、開発者本人、バケツエアコンを本気で売る気はありませんでした。空間を冷やすことが、かなりエネルギー効率が悪いためです。(どんな場所でも人間エアコンを使えばよいと思っていた。)

しかしながら、アイドリング停止しなければならない環境や、暑くてたまらないお部屋など、2018年7月のヤフーニュース(ランキング1位)になったことで、作らざる得ない期待が殺到しました。
当時はCS703型で、そのままでは自分自身満足できないスペックだったため、改良を重ね、CS707が誕生しました。

冷却不足は複数台で補う

実験中、吹き出し温度は18.3℃を記録。カーエアコン並みの吹き出しを達成。風量がやはり少ないため、2台使うという単純な発想で、冷却不足を補うことができました。皆さんの使い方も、どのように使うか気になるところですが、ぜひコメントで教えてほしいです。

軽自動車に2台設置のバケツエアコン

基本的に外部タンクを使う

外部タンク(ポリタンク)は10Lや20Lなど様々売っています。現実的には20Lまでが運用しやすいです。保冷袋に入れて持ち歩けば、24時間後でも冷気を得ることが可能です。

追加タンクで長時間冷却可能

新型EZ3着衣とCS371iの新しい点を解説(人間エアコン)

ついでに新型EZ3着衣とCS371iの新しい点を解説しています。 EZ3着衣は、EZ2着衣の改良版で、過酷な労働環境で、インナー限定を解除しました。 実際の使用でアウターである作業着を着ていないことが多く、生着で着用して破損することが多く見受けられました。また、タフな仕様を求められると判断したため、より破損しにくいように、断熱材を新たに着衣内に盛り込みました。 これにより、ボトル交換サイクルの長時間化、耐久性の向上、一枚着での着用を非限定化を実現しました。

見た目はあまり変わっていませんが、詳細は動画でレビューしています。 現場では着用感より耐久性(タフネス)が求められると、想像で考えました。実際に現場の写真などを送ってきてもらえるユーザーは少ないです。もっとください!! よろしくね~~ ٩(ˊᗜˋ*)و 情報をもとに、現場で求められる製品開発を行います。 最新鋭で、世界で最も冷却力があり、使いやすい人間エアコンを目指します。

EZ3着衣
CS371iのクイックチェンジャー

CS371iのクイックチェンジャーが凄い!動画はこちら あっという間に交換ができる、クイックチャンジャーをクールスマイルが開発しました。現場のわずらわしさを快適に♪一歩づつ、少しづつ進化してゆく人間エアコン!ニッポンの未来は明るい。

熱中症から身を守るには!

人間エアコンのその驚くべき冷却力!進化したシステムを体感せよ!8年の歳月をかけて、毎年大幅な進化を遂げている、人間エアコンは水冷式の生命維持服。大阪生まれのそのアイデアで、現場でもうすでに沢山の方が愛用いただいています。 実際に体感するには、定期開催されている展示会で実感しよう! みんなの夏の現場を救うのは人間エアコンだ!

人間エアコンは熱中症対策の最終兵器
熱中症対策服 人間エアコンは大阪で生まれた世界最高峰の夏の生命維持服!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする